9月の営業日とメニューのお知らせ

【臨時休業のお知らせ】
いつもご愛好賜りましてありがとうございます。
誠に勝手ながら、家事都合により
9月11日(金)、12日(土)の営業をお休みさせていただきます。
急なお知らせとなりましたこと、ご来店を予定されておりましたお客様にはご迷惑をお掛けし大変申し訳ございません。

来週は予定通りに金曜、土曜日にて営業いたします。
今後とも何卒よろしくお願いいたします。
               




《9月の営業日とメニューのお知らせです》

9月4日(金)より店舗の営業再開いたします。
7月までは土曜日のみの営業でしたが、9月より金曜日も営業したいと思っております。

※通販について
9月の通販は家の事情によりお休みさせていただきます。
詳細につきましては差し控えさせていただきますが、流行病によるものではございませんのでご安心ください。
通販をお待ちいただいていたお客様には大変申し訳ございません。
10月は予定通りに行えればと思っております。


————————————————————-

店舗OPEN : 金、土 11:00~18:00(お菓子売り切れ次第閉店)

【お取り置きについて】
お好きな時間にご来店いただけるように、お取り置きをお勧めしております。
もし臨時休業となった場合には、恐れ入りますがお取り置きのお菓子はご用意できません。その際には大変申し訳ございませんが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

<取り置き方法とお願い>
ご連絡前に必ずご一読願います。

・電話 
・インスタグラムDM 
・メール(CONTACTよりご連絡ください) 
ご都合の良い方法で営業日以外でもいつでもお気軽にご連絡くださいませ。

※電話は当日の朝は10時頃が繋がりやすいです。
※メールは当日は確認が遅れるため、当日予約の際はお電話にてご連絡ください。

下記の項目を必ずご記入くださいますようお願いいたします。
■ご来店日
■ご希望の商品、数量
■お名前
■ご連絡先電話番号

メールの場合は件名に「●月▲日(ご来店日):取り置き希望」とご記入ください。

※インスタDM、メールの場合は必ず返信いたします。
 こちらから当日の9時までに返信がない場合にはメールが届いていない可能性がございます。お手数ではございますが、その際にはお電話くださいませ。
※携帯電話のメールアドレスからお問い合わせされる場合には、
「thebace.in」「gmail.com」のドメイン受信許可の設定になっているかご確認をお願いいたします。

当日もし早めに閉店となった場合でも18時までお待ちしておりますので、どうぞご都合の良いお時間にご来店ください。
ご来店が18時時ギリギリになるようでしたら、ご連絡いただけますと助かります。

どうぞよろしくお願いいたします。


【9月のメニューについて】

今月の月替わりのお菓子のご紹介です。

『Queen Cake』

「クイーン・ケーキ」

女王のケーキというなんとも立派な名前の付いたお菓子です。
クイーン名の付いたお菓子はお店でも定番でご用意している“ヴィクトリアサンドイッチケーキ”が有名です。
ヴィクトリアサンドはその名の通りヴィクトリア女王の名に由来しています。
この“クイーンケーキ”は特にこちらの女王陛下へ捧ぐ…ということではなく、宮廷料理人が王室のレシピとして残したものが由来と言われています。
きっと女王のお茶の時間に出したケーキの一つなのでしょう。
確認されている最も古いレシピで18世紀初頭なのでメアリーやアン女王の時代から親しまれていたようです。

「Queen cake」のレシピを調べると、自分が持っているヴィンテージの本でも材料の配合は様々で、ヴィクトリアスポンジのように四同割のリッチ系、マデイラのような粉が多い系などなど。共通しているのは小さい型でミニサイズに焼くということです。
どれも詳しく書いてあるわけではなく、ヴィクトリアスポンジやマデイラの生地を小さい個別の型で焼けばクイーンケーキになりますよっという感じです。

そんな感じでレシピ本でもさらりと流されているクイーンケーキですが、
なんとなく惹かれるものがあり、色々と調べてみると、カップケーキの原型であることが分かりました。
数年前に大流行したあま~いクリームがもりもり&カラフルで可愛いあのカップケーキ、私がイギリスに長期滞在中も現地で流行っていて並んで買った記憶があります。
あのクリームもりもりスタイルのカップケーキはアメリカ生まれで、イギリスではあれよりももう少し小ぶりでアイシングでおとなしめにデコレーションする「フェアリーケーキ」というミニケーキが存在しています。そのフェアリーケーキの原型がクイーンケーキと言われています。

クイーンケーキ用にハートやクローバーやダイヤなど様々な形の焼き型があり、それらで焼かれたユニークな形のケーキが王室や上流階級の人達のお茶の時間を彩りました。特にハート型が人気だったようです。

しかしながら庶民には専用の焼き型を買うなんぞ贅沢なので、手持ちの小さい缶やそれこそティーカップを使って焼いていたそうです。

そんな18世紀のころより王室から庶民まで、その時代のお茶の時間のお供だった可愛いケーキ、食べてみたい

ということで、作ります!

本当に「Queen Cake」と名の付くレシピは色々あります。
四同割、粉多め、アーモンド粉を入れる、香りづけにブランデーなど洋酒を入れる等々。
そういう時は原点回帰です。
一番古いレシピで作ってみます。
昔のレシピでよく見かけるのが「Mace」…マセ??なんじゃらほいと調べてみると、メースというスパイスの一種
ナツメグの種子の周りを包んでいる部分の事らしいです。写真のオレンジ色のやつです。
我々で馴染みがあるもので例えるなら、ミカンの白いすじでしょうか。ちょっと違うかな…?
ナツメグの果実の一部で香りも似ているし簡単に手に入るものではないので、今までメース表記があってもナツメグで代用して手を出していなかったのですが、今回は張り切って仕入れました。

レシピは1700年代のもの
粉、卵、バター、砂糖が同割だけでなく、カレンツ(小さいレーズン)も同割入れます。そこに香りづけにメースとオレンジフラワーウォーターを。
順に混ぜていき、小さな型で焼きます。
現代だとなんてことのないレシピですが、バターをたくさん使う上に砂糖やドライフルーツが貴重だった当時を考えるととんでもなく贅沢な配合です。
きっとそれ故に、庶民にも広まった時に手に入りやすい材料で家庭で作りやすいように様々変化していったのだと思います。

大量のレーズン、そしてベーキングパウダーはまだない時代なので配合されておらず、しかも手で混ぜろとの指示。ずっしり重くレーズンごろごろ&ゴソゴソになるのかと思いきや、意外とふっくら焼き上がりました。
いざ実食です!

すごくおいしい!
わ~なんてこった!数百年前のレシピだからと侮ってはいけませんね。
リッチなバター生地にオレンジフラワーの爽やかで甘い香りとカレンツが絶妙にマッチしています。メースは強く主張はしませんが、全体をその香りでまとめてくれている感じです。
見た目は非常に地味ですが、素朴さと華やかさを兼ね備えた味わいです。
最高に美味しいです。大変気に入りました。他を試す必要がないです。
当時人気があったハート形でも焼いてみましたが、カップケーキの元祖ということもあり、今回はシンプルな丸形でご提供させていただこうと思います。

昔の人たちが愛したそのままの味のケーキ
どうぞ紅茶を淹れてゆっくりお召し上がりください

*****************************

今月の月替わりのスコーンです

『 Cheese + Thyme Soda Bread 』

「チーズソーダブレッド」

今月はスコーンではありません。
ソーダブレッドのSodaはベーキングソーダ(重曹)の事で、イーストや酵母などを使って発酵させるパンではなく、重曹を使って作るクイックブレッドです。
スコーンもこのクイックブレッドの一種です。

生地にたっぷりのチーズとフレッシュなタイムを混ぜ込んで焼き上げました。

作り方はスコーンとほぼ同じですが、味わいは名前の通りスコーンよりもパンに近いです。
チーズたっぷりなので中はふんわりもっちり、そこに爽やかなタイムが香ります。
あ、ちなみに、タイムはお店の駐車スペース横の細長い花壇にたくさん茂っていますが、もちろんそれは使わずにちゃんと食品用に栽培されたものを使用しております。

通常は大きめに焼いて切り分けて食べますが、ひとりで食べきれるちょうどよいサイズです。
お家にトースターやオーブンがありました、ぜひとも温め直して召し上がってください。外側がハード系のパンのようにクリスピーになって、とっても美味しくなります♪

***************************

今月のビスケットは、

『 Apricot-Almond Thumbprint Cookies 』

「アプリコットのアーモンドサムプリント」

ザクザクの香ばしいアーモンドと、手作りのあんずジャムをたっぷりとのせて焼き上げました。

Thumbprint Cookiest = 拇印クッキー
親指で生地をぐっとへこませて、そのへこみにジャムを詰めて焼き上げるのでこの名前が付いています。
ジャムはラズベリーやイチゴ、チョコレートなど好みのものを。
私は大好きなあんずジャムを選びました。手作りするとさらに美味しい♪
※あんずジャムは香りづけに洋酒を使っています。沸騰させた後に弱火でコトコト煮ているのでアルコールは飛んでいるかと思いますが、お酒の摂取を気にされる方はどうぞご注意くださいませ。

こちらのクッキーはさっくさくというよりも、ジャムの水分によってしっとり系になります。
アーモンドの香ばしさとコクのある風味、そして甘酸っぱいジャムの組み合わせをお楽しみください☺︎

9月の月替わりのお菓子のご紹介は以上となります。


***9月のメニュー リスト***

✧マーク 定番メニュー
✦マーク 限定メニュー

■スコーン■
✧カントリースコーン
(卵を使ったプレーン味)
✧ブラウンスコーン
(全粒粉のスコーン)
✦チーズソーダブレッド
(チーズとタイム入りのクイックブレッド)
✧クロテッドクリーム
(スコーンのお供のミルキーなクリーム)

■ケーキ■
✦クイーンケーキ
(小さいレーズンとオレンジフラワーの香りのケーキ)
✧ヴィクトリアサンドイッチケーキ
(リッチなバターケーキに甘酸っぱいラズベリージャムをサンドした英国定番ケーキ)
✧チョコブラウニー
(チョコレート濃厚なしっとりブラウニー)

■ビスケット・キャンディ■
✦アプリコットのアーモンドサムプリント
(あんずとアーモンドのクッキー)
✧ひとくちショートブレッド
3種類【クラシック、紅茶、チョコレート】
(サクサク軽いシンプルイズベストな味)
✧オーツビスケット
(オーツ麦たっぷりのザクザク系)
✧メルティングモーメント
(軽い食感のココナッツ味)
✧ジンジャービスケット
(国産生姜をたっぷりと使ったピリッとカリッとした味)
✧バニラファッジ
(濃厚なミルク味とバニラの香りの生キャラメルのような柔らかいお菓子)

■紅茶、ハーブティー茶葉■
*さしま紅茶
*アッサム・マサラチャイ
*ハワイ・ホワイトティー
*ダージリン2nd
*温めサポート
*ビューティーケア
*リラックスブレンド
ティーバッグ、リーフティーそれぞれご用意しております。

9月のメニューの通販に関しましては、10月のお菓子お届け便にてご用意したいと思っております。

9月からもどうぞよろしくお願いいたします。

皆様のご来店を心よりお待ちしております☺︎